カテゴリー別アーカイブ: 徒然なるままに

思考の整理

お久しぶりです。
最近また滞ってしまいました。申し訳ないです。

最近はいろいろありました。
特に自分はまだ学部生をやってますが、昨日は大学院の試験でした。
これに通れば9月から院生です。
自分の足をまた一つ前に進められますね。

最近ようやく怪我から復帰しました。
今回ばかりは、治るまで我慢をすると決めてましたので、完治ですね!うれしいです。

しかし気づいたら世界選手権まであと2か月を切りました。アジア選手権に関しては一か月を切ってます。
やばいですね。

そんな中で僕のコーチと意見交換しながら思ったことをつらつら書いてみようかなと思いまして。

2か月、60日、長いようで短いですね。
怪我明けでオリエンテーリングは2か月していません。
しかもあとオリエンテーリングはアジア選手権まで4回しかできない。
スウェーデン遠征もできなかった。
日本暑い。
遠征はつかれる。
走る力落ちてる。
期末もある。

考えることがたくさんあります。
やることもやりたいこともたくさんあります。
でも時間は有限。それぞれの選択にメリットもあればデメリットもある。
その中で最適で後悔のない選択をしたい。さあどうしよう。

前に競技に取り組むと選択の連続と書いた気がします。
今回もそれですね。

世界選手権までの2か月、どう過ごすかをどのように考えたか、忘れないように書いておこうかなと思います。

まず、時間は有限です。
2か月の中で自分が何をしたいか。つまり何かをとって何かを捨てないといけないわけですね。
僕は最初に頭によぎったことが大切だと考えています。
最初に頭によぎったのは、WOCのロングでした。
世界選手権ロングは、ウイニング100分、僕だと130分を超える過酷なレースです。
それを走るために2か月準備をしないといけません。
僕の軸は、『世界選手権ロングへの準備』に決まりました。
一つ軸が決まるとそこから逆算できます。

世界選手権ロングを走る。
でも国際大会は1年走ってない。しかもロングはこのままだと全日本以来になる。北欧も一年ぶり。
やばいですね。世界選手権ロングを走るためのこれらの準備が日本でできるか。
限界がある。
そうすると、海外に行くしかない。できればテストレースを一回走りたい。
そんな感じで考えました。
そんなこんなあり、来週から北欧に行ってきます。

ただ、この遠征久しぶりの一人遠征で結構ビビってました。
特に7月に遠征を行いアジア選手権や世界選手権に影響が出ないかを危惧したからです。
あと一人遠征はやること多くてそれなりに神経すり減るので(笑)

こんな時にコーチからいただいたアドバイスが効きました。
自分はいろんな考えが次々頭の中をよぎって視点が定まらず、なかなかまとまらないタイプなので、助かりました。

まず、自分の軸と大きな目標は何かを考えました。
それは、海外で結果を出すことです。日本人が今まで達成できなかったことを成し遂げることです。
そんな話をコーチとしているうちに、自分がかつて、一人でもどんどん他国のコミュニティに乗り込み、世界の舞台に立とうと取り組んでいたことを思い出しました。
一番大切な初心を思い出せました。
思えば、JWOC2009のとき、いつかこの世界で彼らと本当の意味で戦いたいと思った記憶がよみがえってきました。
最近自分は、こういったハングリー精神を失ってしまっていたなと思った瞬間でしたね。
というわけで、もう一度戦ってきます!!

またつらつら書いていくうちに話題がそれてしまいましたね。

思ったのは、物事にはメリット、デメリット、マクロ、ミクロな視点があるということです。当たり前ですが(笑)
マクロな視点は僕の場合、近い将来のWOCで結果を出して世界の舞台に立ち、戦うことです。
ミクロな視点は、今年のWOCで最大の成果を上げることです。
まずこれが前提ですね。
そのあとは、マクロの効果を最大化させるために動きながら、ミクロも高めていく。しかし当然両立は難しい。
たとえば、今回の場合、7月の遠征などのスケジュールは、マクロな視点では間違いなくプラスです。なぜなら、世界の舞台に一人でも飛び込んでいく、機会を逃さず挑戦していく姿勢は必要だからです。
一方、ミクロな視点に立つと、メリットもあれば、デメリットも目立ちます。なぜなら、WOCを8月に控える中遠征をおこなうことは、コンディションを犠牲にする可能性があるからです。
また、アジア選手権に出場するのも同じです。メダルが狙える大切な大会ですが、これもコンディションのリスクがあります。しかも暑い。
こうやって、マクロ、ミクロな目標と照らし合わせながら、視点を定め、一つ一つメリット、デメリットを洗い出し、分析し、選択していく。そしてこれらを成果に結びつけていく。
難しいですね(笑)

こういった考え方がなかなか自分はできなかったので、最近は自分の成長が感じられてうれしいですね。
特に、大学院か就活か、日本にとどまるか海外で生活するか、けがでもトレキャンに行くか行かないか、などこの半年は選択の連続でした。選択は難しく、時間制限もあります。でもなかなか楽しいです(笑)

最後に。
とは言っても最後は自分の気持ちじゃないかなと思います。
より自分がワクワクできる、より成長できると思うほうに行くのが一番じゃないかなと。
いくら合理的でも、充実してなきゃダメな気がします。
そう思うと、自分の選択は大変そうな未来も想像できるけど、充実したものになるんじゃないかなと気持ちは前向きです。
遠征も進学も将来目指してる海外留学も楽しみですね!

なんかまとまりなくなっちゃった気がしますが、最後まで読んでくれた方はありがとうございます(笑)

遠征したら現地からのレポートあります。たぶん。また見てね